Above

1つのサイトでどれくらいのキーワード数が上位表示できるものなの?

さちこ先生。質問です!
1つのサイトを作っていく中で、どれくらいのキーワードまで上位表示できるものなんですか?例えば、保険のサイトを作ったとして、病名とかでも上位表示できるものなんですか?事故に関する保険で、自動車事故から始まって自動車のメーカー名とかでも上位表示できるものなんですか?

マイマイSEO担当者 新人 マイマイ

面白い質問ね。では、まずは物理的な話からするわね。マイマイはWikipediaってサイトを知っているでしょ?Wikipediaも1つのサイト…つまり1つのドメインよね?でも、様々なキーワードで上位表示しているわけ。つまり、1つのサイトで上位表示できるキーワードに上限数なんて無いのよ。

さちこ先生SEO 管理ツール さちこ先生

でも、Wikipediaは色んなユーザーが編集できる巨大サイトだから達成出来るんじゃ…。

マイマイSEO担当者 新人 マイマイ

そうね。だから「物理的な話」と言ったの。1人やチームの力程度ではあそこまで大きなサイトは作れないものね。それだったら、もっと小さいテーマでもより深く追及したコンテンツの方が効果的よね。
つまり、SEOとかGoogleとかがキーワード守備範囲を決めるのではなく、サイトを運営する人の労力がキーワードの守備範囲を決めるってこと。

さちこ先生SEO 管理ツール さちこ先生

なるほど…。

マイマイSEO担当者 新人 マイマイ

ちなみに、マイマイのサイトはどこまでキーワードの守備範囲を広げていきたいと思っているの?

さちこ先生SEO 管理ツール さちこ先生

それは販売促進の機会を増やすために、コンバージョンに直接つながるキーワード以外にも、「○○とは」みたいなのも含めて出来るだけ広く狙っていきたいと思っています!なので、広ければ広いほど良いと思っています!

マイマイSEO担当者 新人 マイマイ

マイマイの考えはもちろんその通りで良いわ。販売促進をしていきたいサービス提供側としては、提供機会に繋がるキーワードをどんどん上位奪取していきたいと思うわよね。

さちこ先生SEO 管理ツール さちこ先生

検索意図とコンテンツについて

でもね、今度は逆の発想をしてみて。
検索ユーザーにとって、需要喚起に結び付くキーワードで検索したとしても、いきなりマイマイのサイトが出てきたらどう思う?

さちこ先生SEO 管理ツール さちこ先生

え?ちょっと何言ってるか分かりません…。

マイマイSEO担当者 新人 マイマイ

うーん。例えば、「エアバッグ△安全性」と検索した時に、「自動車保険なら○○」というサイトが上位表示されたらどう思う?

さちこ先生SEO 管理ツール さちこ先生

検索ユーザーは「エアバッグ△安全性」って検索するくらいだから、まずはエアバッグって急に膨らんだりして危ないんじゃないの?とか実際にどれくらい守られるものなの?ってことを知りたいんじゃないですかねぇ。

マイマイSEO担当者 新人 マイマイ

そうよね。少なくともいきなり「自動車保険に入ろう」とはならないものよね。
それはGoogleも分かっているはずだわ。だからせめて上位表示されたとしても検索結果2P目以降じゃないかしら。

さちこ先生SEO 管理ツール さちこ先生

でも、自動車保険をセールスするつもりじゃなくて、ちゃんとエアバッグの安全性について触れられている記事であればGoogleからも評価されるんじゃないですかねー?

マイマイSEO担当者 新人 マイマイ

そうね。でもそうなると、今度は「誰が言っているコンテンツなのか」ということも大切になってくるの。エアバッグの安全性を示してくれる人が、エアバッグ製作メーカーとセカンドオピニオンとしてのエアバッグ研究家と自動車保険セールスマンだとして、マイマイだったら誰の意見をまずは聞きたい?

さちこ先生SEO 管理ツール さちこ先生

エアバッグ製作メーカーだったら絶対良いことしか言わないだろうし、自動車保険セールスマンが何を知ってるんだろうって思うし、そうなると第3者として研究しているエアバッグ研究家ですかねぇ。

マイマイSEO担当者 新人 マイマイ

そうよね。それはGoogleも分かっているはずなの。だからコンテンツは何を提示するかだけでなく誰が言うかも大事ってこと。

さちこ先生SEO 管理ツール さちこ先生

そんなこと、Googleは分かってるんですか?

マイマイSEO担当者 新人 マイマイ

Googleはニューラルネットワークというメカニズムを駆使して文脈や概念、検索意図に至るまで分析し、ニューラルマッチングという技術で大半の検索クエリを理解しているわ。でもこの話はとても難しいので、また機会があった時に説明するわね。ニューラルネットワーク

さちこ先生SEO 管理ツール さちこ先生

ニュ、ニューラルマッチング??

マイマイSEO担当者 新人 マイマイ

自分のサイトの役割と検索した人の気持ち

結局は自分のサイトの役割と検索した人の気持ちを考えた時に、充分なマッチングが考えられるキーワードが守備範囲になるってことですかね?

マイマイSEO担当者 新人 マイマイ

そうね。とても抽象的になってしまうけど、マイマイの言う通りよ。それをどこまでマーケッターやサイト運用する人間がキーワードを捉えられるかがカギね。もうこれは検索キーワードマーケティングの話になるわね。

さちこ先生SEO 管理ツール さちこ先生

でも、そのヒントやキーワードの守備範囲について教えてくれる何かが欲しいです…。

マイマイSEO担当者 新人 マイマイ

それなら、seoLOUNGEのこういう機能ならどうかしら?

さちこ先生SEO 管理ツール さちこ先生

ここから先は会員限定!
無料で会員登録をすると、「SEO管理ツールを知ろう!」の記事を全て読むことができるわよ。続きが気になる方は、会員登録をお願いね。

さちこ先生SEO 管理ツール さちこ先生