429
Too Many Requests

褦ȤڡɽǤޤǤ

Υ顼ϡ¿ΥꥯȤäȤ̣ޤ
֤֤ƺ٥Ƥ

ʲΤ褦ʸͤޤ

  • ִṲ̄Webä
  • ץˤ̤ΥꥯȤȯ
429 Too Many Requests

429
Too Many Requests

褦ȤڡɽǤޤǤ

Υ顼ϡ¿ΥꥯȤäȤ̣ޤ
֤֤ƺ٥Ƥ

ʲΤ褦ʸͤޤ

  • ִṲ̄Webä
  • ץˤ̤ΥꥯȤȯ
429 Too Many Requests

429
Too Many Requests

褦ȤڡɽǤޤǤ

Υ顼ϡ¿ΥꥯȤäȤ̣ޤ
֤֤ƺ٥Ƥ

ʲΤ褦ʸͤޤ

  • ִṲ̄Webä
  • ץˤ̤ΥꥯȤȯ
429 Too Many Requests

429
Too Many Requests

褦ȤڡɽǤޤǤ

Υ顼ϡ¿ΥꥯȤäȤ̣ޤ
֤֤ƺ٥Ƥ

ʲΤ褦ʸͤޤ

  • ִṲ̄Webä
  • ץˤ̤ΥꥯȤȯ
Googleアナリティクス(not provided)(not set)の解消方法 – SEO管理ツールを知ろう!
Above

Googleアナリティクスの(not provided)(not set)って?

さちこ先生、Googleアナリティクスで見かける(not provided)と(not set)って、どういう意味なんでしょう?

マイマイSEO担当者 新人 マイマイ

Googleアナリティクス(not provided)と(not set)

Googleアナリティクスでオーガニックの検索キーワードを確認しようとすると、ほとんどが(not provided)もしくは(not set)に分類されてしまうわよね。
直訳すると、(not provided)は提供されていない、(not set)は設定されていないという意味。実際には、それぞれ下記のものが当てはまるわ。

さちこ先生SEO 管理ツール さちこ先生
(not provided)と(not set)

  • (not provided):Google検索がSSLで保護されているため、検索クエリを公開できない
  • (not set):(スパム等)Googleアナリティクスがデータを収集できなかったため、分類できない

(not provided)の解消方法

(not provided)になってしまうクエリをチェックするには、Google Search Consoleを使用するの。Google Search Consoleに直接ログインしてもいいし、Google Search ConsoleのデータをGoogleアナリティクスへ連携させても確認できるわ。

さちこ先生SEO 管理ツール さちこ先生

Google Search Consoleを確認する方法

① 検索パフォーマンスのページから流入クエリを確認
(詳しくは最新版Google Search Console 検索パフォーマンスの使い方

GoogleアナリティクスとGoogle Search Consoleの連携方法

① Googleアナリティクスの集客>Search Consoleから「Google Search Consoleを連携する」をクリック
GoogleアナリティクスとGoogle Search Console連携画面

② 「Search Consoleを調整」をクリックすると画面が変わるので、「編集」もしくは「追加」をクリック

③ Google Search Consoleに登録済みのサイトが表示されるので、Googleアナリティクスに連携させたいサイトを選択し、「保存」をクリック

④ ポップアップで「新しい関連付けを保存しようとしています」と表示されるので「OK」をクリックすれば、連携完了です。

(not provided)の内訳はGoogle Search Consoleのデータにアクセスして確認をするんですね!

マイマイSEO担当者 新人 マイマイ

(not set)の解消方法

(not set)はGoogleアナリティクスがデータを取得できなかったものだから、全てを解消することはできないの。ただ、リファラースパムを除外することで、(not set)の数を減らすことはできるわよ。

さちこ先生SEO 管理ツール さちこ先生

リファラースパム…?

マイマイSEO担当者 新人 マイマイ

スパムとは迷惑行為という意味よね。リファラースパムは、リファラー(参照元)を確認するのを利用して、WEBページへの誘導を図る迷惑行為のこと。
Googleアナリティクスの参照元に見たことが無いサイトページがあると、自分のサイトへどう流入したのか気になって確認するでしょう?その心理を利用したものなの。

さちこ先生SEO 管理ツール さちこ先生

えーそうなんですね…悪質ですね…

マイマイSEO担当者 新人 マイマイ

そんなリファラースパムはホスト名が(not set)のことが多いの。だからリファラースパムを除外すれば、(not set)の数を減らすことができるわ。

さちこ先生SEO 管理ツール さちこ先生

Googleアナリティクスでスパムを除外する方法

Googleアナリティクス左下の管理ボタン>ビューの設定>ボットのフィルタリング
「既知のボットやスパイダーからのヒットをすべて除外します」にチェックを入れる。

この設定はチェックを入れるだけなので簡単ですね!

マイマイSEO担当者 新人 マイマイ

そうでしょう?Googleのボットが認識しているスパムはこれでフィルタリングされるようになるから便利よ。
他にスパムらしきアクセス元を自分でフィルターに追加する方法もあるけれど、その場合は明らかにスパムなもの以外はむやみに除外をしないように気をつけてね。データが正確に計測できなくなってしまうから。

さちこ先生SEO 管理ツール さちこ先生

わかりました!(not provided)と(not set)の違いがわかったので、これからよりデータ解析ができそうです!

マイマイSEO担当者 新人 マイマイ

Googleアナリティクスが難しくて使いこなせない…とお悩みなら

Googleアナリティクスの(not provided)と(not set)について理解頂けましたでしょうか?
Googleアナリティクスは機能が盛りだくさんな一方、なかなか使いこなすことができていない…とお悩みの方も多いと思います。

『まずはなんとかサイトのアクセス数を増やしたい』・『アクセスは十分にあるのでコンバージョンを強化したい』等
サイトの課題感によって確認するべき項目も変わってきます。
どんなサイトの課題の場合にでも共通するのは、Googleアナリティクスはデータをもとに『自分で考える』必要があるということです。

とは言っても、
毎日他のタスクで手一杯…
具体的にどう手を動かせばいいのかわからない…
何を改善すればサイトが良くなるのか、誰か教えてほしい…
という方には、seoツール『seoLOUNGE』がオススメです。

seoLOUNGEはよくあるツールとは違い、ツールの裏側にいるプランナーがあなたのサイトに合わせて具体的な改善策を指示してくれるツールです。
詳しい機能や特徴は下記ページより確認してみてください!

無料デモ・資料請求は
お気軽にお問い合わせください

seoLOUNGEについて
詳しく見る